« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

08.2.17 テストシュート in MX408 MCFAJクラブマンモトクロス第一戦

EOS1DMarkIIN 二台と EF24-70F2.8L、EF70-200F2.8LIS オーバーホール出しました。
特に故障と言うほどではないけど、なんかなー?ってところが出てきてたのと去年けっこうハードに使ってしまったから。

キャノンの防塵防滴仕様って思いのほか信頼できますが・・・やっぱ酷使した後はコストかかりますがオーバーホールやった方が良いですね。
ちまたではえっ1DMark「III」にいかないのって声もチラホラ・・・、でもボク的にはNで十分。
たしかにIIIの方が良いのでしょうけどAFポイントとかイマイチ納得?できないしぃetc・・と言うことにしておきます。(^^;ゞ

オーバーホール費用は「重修理」扱いとなりカメラレンズとも一台一律24000円。
部品代としてN一台裏ブタがホコリのダメージで交換(たぶんスイッチボタンがダメだったんだろうと思います)70-200(かすかに落とした記憶が・・)のISユニットが交換になりました。


戻ってきた機材、梱包解いて早速ファインダーのぞきレリーズ。
シャッターストロークも二台あわせて調整してもらったのですが・・・、微妙にずれてて納得できないけど・・・まぁこんなもんでしょー。(^^;ゞ
70-200のAFが体感できるくらい速くなってます。
AIサーボでの追従性もグッ!
カメラ動かしながら遠くや近くに合わせてみるとスッスッとあいます。
あっ、このへんちょ~っと勘違いされる方もいるのですが、この場合の追従性ってのはいわゆる「被写体追従敏感度」ってヤツです。
AIサーボ自体の追従性食いつきってのとはちょっとちがいます。
「被写体追従敏感度」ってのはたとえばターゲットの前に何かが横切ったりしたときに横切ったモノをいつ認識するのかの設定。
敏感度を落とすとメインのターゲットを追い続けますし(ある程度ね)敏感度を速くすると横切ったモノにすかさずAFが会いに行きます。

ボクは敏感度最速です。
このへんは撮影スタイル(好み?)もあり試写しながら最適な設定を探っていくしかないでしょう。
ジャンピングスポット(ジャンプ台?)に置きピン(AIサーボで)して待機、マシンが現れたら(飛んできたら)すぐにロックオンとかする場合、敏感度最速の方が良い気がします。
それ以外でも置きピンで待ち伏せパターン多いので最速にしてるってワケ。
欠点はAFポイントからターゲット外れると気持ちいいほど即ピントずれていきます。(^^;




カメラ・レンズのテスト・チェックにMX408で開催されたMCFAJ主催クラブマンモトクロス第一戦ちょこっと行ってきました。

ゆっくり出かけて10時半すぎにまったり到着。
すでに練習走行は終わり、レースが始まっています。
で、さっそくパシパシ・・ん?、どーやらカメラ設定の一部がクリアされてますね。
ボタン一発に登録してた「AF自動選択」が「センター」になってますねー、これぢゃぁちと使いにくい。
でもテスト撮影なのでいいでしょー(^^;ゞ。(設定方法忘れちゃったし)

まず気になったのがシャッターフィーリング、半押しが無くいきなり切れる感じ?
でもこれは寒かったのと40Dに慣れきってしまったためと判明。
でも半押し感覚が他社みたいにもっとシッカリしてくれてればいいんだよね~。
ちょっと重め(固め)のNが意外と使いやすい。
70-200のAF実際速くなってます、それに迷いも少ない!
コレけっこ気になってたんですね、AIサーボでもしばらく(と言っても数秒かな?)追従させないとピンが来なかったのがすぐにあってくれます。
ジャンピングスポット置きピン待ち伏せ、いきなりあらわれるバイクを狙うときのヒット率なんか全然ちがうよ。

それに露出が安定して、しかもセイカク?。
これも気になっていたんです、大ボケに外すときもあり、微妙に露出不安定だったんですよ。
かなり良い感じになり・・・ってか、使い始めたときの感じに戻ってきました。
気分良くシャッター切れますウッシッシ(^^)。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

モトクロッサーに限らずレーサーってのは絵になりますね。

 
2サイクルはめずらしくなりました、これはハスクバーナちゅう東ヨーロッパ製でしょうか? 

 
 
 
おぉ、いきなり目の前にサインボードがぁ~~~

「わはは、わるかったなぁ~」

 

 
 

帰ろうとしたらピンクゼッケンレディースのレースが始まったのでまたもやぱしぱし。

レディースなかよしおふたりさん、別にトリインフルエンザ警戒中ぢゃありませーん、ホコリがけっこスゴイんですよ。

 
 
女の子らしくない?スルドイ?走りを見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
お昼前に帰って来ちゃったんですが、ホコリも適度にフォトジェニック、光?(日差し)もやわらかく良い感じだったので朝から一日中撮っててもよかったかな?(^^;
なんとなくレース?って感じぢゃなくアットホームでライダー・オフィシャルともに楽しんでる雰囲気でした。
 

 

 
** EOS 1DmarkIIN EF24-70F2.8L & 70-200F2.8LIS ** 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »