« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

ローライフレックス・・・「Rolleiflex MiniDigi AF5.0」

いわゆる二眼レフってヤツです。
アスペクト比(縦横比)が1:1の正方形になるので、上下はあっても縦位置横位置ってのがありませーん。

ミニデジって言うので、ミニです・・・ってそのまんまだけど、よーするにちっこい、なので持ちにくい操作しにくいんですねぇ~。

CCDは3Mで画像補間して5M(500万画素)の画像が出てきます。

H 2304 x 2304 pixels (高解像度/画像補間)
N 1536 x 1536 pixels (標準解像度)
l 768 x 768 pixels (低解像度)

だいたいフツー、Hの500万画素相当で撮りたいよね、でもでも電源切るとNにもどっちゃうんですよ。
それからね、フツーは写真のファイル名は連番となりますがカードリーダーで読み込み後に削除して空になったのを入れるとファイル名の番号がリセットされちまいます。
どーしても連番にしたけりゃ、最後の写真を残しとくしかなさそうですね。

まぁ、ボクはPCに保存するときファイル名を「撮影日付+時間」にしてるので影響あんましないけど。

シャッターボタンを押すとAFが作動、しばらくするとロックされるので、ボタンを放すとシャッターが切られ・・「保存」メッセージが出て、消えるとオッケ。

それとね、シャッター切る前にクランクハンドルを回さないといけないんですよ。
これはフィルムを巻き上げる儀式をシミュレーションしてるみたいですが・・めんどい。(^^;ゞ

何度かあれっシャッター切れない?、こわれたかな?って思っちゃった。(^^;ゞ

さて画質でありますが、まったく期待してなかったのに・・・。
 悪くないです。
画質設定は皆無でありまして、すべてオートなのにね。

できれば、トイカメラみたいな個性的な絵の方がよかったんだけどなー。


ちょこっと使ってみた限り、こいつは被写体選ぶなーと言うか気軽に撮るって感じぢゃない?
正方形の画像は面白いけど・・・むずかしーですね。

気になったのは下部の電池・カードカバーが取れやすいので無くしそうです。





このように上のカバーを開いてのぞき込みながら撮影します。

とりあえず一枚

ぶれてるか、ピント合わないのか?最短撮影距離ってどのくらいなんだ?(^^;

こんなんだと写り具合とかわかんないでしょからオリジナルをば。
↓クリックするとオリジナルサイズが見られまーす。

 

さて、これから「CR2」タイプのニッケル水素充電池さがしにいこう。(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »