08.2.17 テストシュート in MX408 MCFAJクラブマンモトクロス第一戦

EOS1DMarkIIN 二台と EF24-70F2.8L、EF70-200F2.8LIS オーバーホール出しました。
特に故障と言うほどではないけど、なんかなー?ってところが出てきてたのと去年けっこうハードに使ってしまったから。

キャノンの防塵防滴仕様って思いのほか信頼できますが・・・やっぱ酷使した後はコストかかりますがオーバーホールやった方が良いですね。
ちまたではえっ1DMark「III」にいかないのって声もチラホラ・・・、でもボク的にはNで十分。
たしかにIIIの方が良いのでしょうけどAFポイントとかイマイチ納得?できないしぃetc・・と言うことにしておきます。(^^;ゞ

オーバーホール費用は「重修理」扱いとなりカメラレンズとも一台一律24000円。
部品代としてN一台裏ブタがホコリのダメージで交換(たぶんスイッチボタンがダメだったんだろうと思います)70-200(かすかに落とした記憶が・・)のISユニットが交換になりました。


戻ってきた機材、梱包解いて早速ファインダーのぞきレリーズ。
シャッターストロークも二台あわせて調整してもらったのですが・・・、微妙にずれてて納得できないけど・・・まぁこんなもんでしょー。(^^;ゞ
70-200のAFが体感できるくらい速くなってます。
AIサーボでの追従性もグッ!
カメラ動かしながら遠くや近くに合わせてみるとスッスッとあいます。
あっ、このへんちょ~っと勘違いされる方もいるのですが、この場合の追従性ってのはいわゆる「被写体追従敏感度」ってヤツです。
AIサーボ自体の追従性食いつきってのとはちょっとちがいます。
「被写体追従敏感度」ってのはたとえばターゲットの前に何かが横切ったりしたときに横切ったモノをいつ認識するのかの設定。
敏感度を落とすとメインのターゲットを追い続けますし(ある程度ね)敏感度を速くすると横切ったモノにすかさずAFが会いに行きます。

ボクは敏感度最速です。
このへんは撮影スタイル(好み?)もあり試写しながら最適な設定を探っていくしかないでしょう。
ジャンピングスポット(ジャンプ台?)に置きピン(AIサーボで)して待機、マシンが現れたら(飛んできたら)すぐにロックオンとかする場合、敏感度最速の方が良い気がします。
それ以外でも置きピンで待ち伏せパターン多いので最速にしてるってワケ。
欠点はAFポイントからターゲット外れると気持ちいいほど即ピントずれていきます。(^^;




カメラ・レンズのテスト・チェックにMX408で開催されたMCFAJ主催クラブマンモトクロス第一戦ちょこっと行ってきました。

ゆっくり出かけて10時半すぎにまったり到着。
すでに練習走行は終わり、レースが始まっています。
で、さっそくパシパシ・・ん?、どーやらカメラ設定の一部がクリアされてますね。
ボタン一発に登録してた「AF自動選択」が「センター」になってますねー、これぢゃぁちと使いにくい。
でもテスト撮影なのでいいでしょー(^^;ゞ。(設定方法忘れちゃったし)

まず気になったのがシャッターフィーリング、半押しが無くいきなり切れる感じ?
でもこれは寒かったのと40Dに慣れきってしまったためと判明。
でも半押し感覚が他社みたいにもっとシッカリしてくれてればいいんだよね~。
ちょっと重め(固め)のNが意外と使いやすい。
70-200のAF実際速くなってます、それに迷いも少ない!
コレけっこ気になってたんですね、AIサーボでもしばらく(と言っても数秒かな?)追従させないとピンが来なかったのがすぐにあってくれます。
ジャンピングスポット置きピン待ち伏せ、いきなりあらわれるバイクを狙うときのヒット率なんか全然ちがうよ。

それに露出が安定して、しかもセイカク?。
これも気になっていたんです、大ボケに外すときもあり、微妙に露出不安定だったんですよ。
かなり良い感じになり・・・ってか、使い始めたときの感じに戻ってきました。
気分良くシャッター切れますウッシッシ(^^)。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

モトクロッサーに限らずレーサーってのは絵になりますね。

 
2サイクルはめずらしくなりました、これはハスクバーナちゅう東ヨーロッパ製でしょうか? 

 
 
 
おぉ、いきなり目の前にサインボードがぁ~~~

「わはは、わるかったなぁ~」

 

 
 

帰ろうとしたらピンクゼッケンレディースのレースが始まったのでまたもやぱしぱし。

レディースなかよしおふたりさん、別にトリインフルエンザ警戒中ぢゃありませーん、ホコリがけっこスゴイんですよ。

 
 
女の子らしくない?スルドイ?走りを見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
お昼前に帰って来ちゃったんですが、ホコリも適度にフォトジェニック、光?(日差し)もやわらかく良い感じだったので朝から一日中撮っててもよかったかな?(^^;
なんとなくレース?って感じぢゃなくアットホームでライダー・オフィシャルともに楽しんでる雰囲気でした。
 

 

 
** EOS 1DmarkIIN EF24-70F2.8L & 70-200F2.8LIS ** 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08.1.13キッズスーパークロスR-1 in オフロードビレッジA コンデジで撮るモトクロス、おいらはサーキットのブレッソンだっ!

大晦日にゲットしたCanon PowerShot G9、いわゆるコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)ですが、思いのほか写りは良いです十分シャープな解像力。

これならレースなどの動体撮影(流し撮りとか)でもイケそうな気配、流し撮りはファインダーあれば(なくても?)できますが、画質悪いとターゲットの写りや画像の流れ具合とか、イヤなノイズなどでガッカリしますからね。

 
 
メインのカメラとレンズ(Mk2N二台に24-70と70-200)はメンテ中なのでパワーショットG9携えてキッズスーパークロスR-1(inオフロードビレッジ)ちょこっとだけですが行ってみました。

サブの40Dとシグマ18-200F3.5-6.3DCOSに100-400もありますが、ちょ~~~っともんだいあるんですね。(いちお100-400つけて持ってはいきましたが)

到着したのはお昼前。
前日雨だったので路面状況はマディーに分類されますが、それほどではないですね。
コースサイドで撮影していても飛んでくるドロは服に付かずポロポロ落ちてくれるし、ホコリもたたない絶好のコンデジ撮影日和。
ぐぃ~んとレンズ繰り出すG9はホコリに弱いみたいです、それにドロがべちゃっと付いたらヘタするとゲームオーバーになりかねません。

カメラ設定はクラシカルなデザインのG9(キャノンの上にライカのロゴを貼りたい)に敬意を表して?、モノクロモードっす。
フツー、後処理でモノクロが王道でしょうが、イサギヨイというかアホというか、とりかえしのつかない最初っからのモノクロモード。
背面液晶見ながらが多いし、モノクロで見えた方がイメージつかみやすいのと、モトモトG9のモノクロってあんがい使えるなーって感触あったし、正直レース撮影でどのていど使えるのかギモンもあったのでまっいっかって感じ。(PCで見たら思ったよりヨカッタので失敗したかな?とちょっぴり反省(^^;)

とりあえずTv(シャッター優先モード)でホイールくりくりシャッター速度。
路面に置きピン半押しロックでファインダー見ながらぱしぱし・・ですが次のぱしまで数秒待ちます。
ちょうど手動フイルム巻き上げ時間がプラスされたようなリアルな感じに一撃必殺ってワケぢゃないけどキアイはいります。
ファインダーもデキが悪くパララックス(ファインダーで見たのと実際の写りの差)がひどく、オマケに16:9のワイドモードだったので、どこまで写るのかまったくわからず画像を確認しながら当てずっぽうショット。
でも何度か撮ってるとだいたい分かってきますね。

シャッター半押しの感触悪いし、オートフォーカス秒単位、どこでシャッター切れるかわからずイッキに全押しモード。

気になっていたレリーズタイムラグは一眼レフとかわりません。
もっとも合焦してからシャッター切れるまでですけどね、シャッター押して合焦・レリーズまでだと気が遠くなるほど時間かかります。
コンデジって電子シャッターだから、もしかしたら一眼レフより速いかも?

コンデジにしては大柄なG9ですが、やはり気になるホールディング!
ところが650円くらいでゲットした三脚穴に取り付けるストラップが良いんですねぇ~。




↓のように握るとまったく違和感なくてKDX(Kiss Digital X)より全然イーーー。

でも電動ズームはいただけない! 行って戻ってキマルので慣れないと思ったような構図にならないよ。

G9の便利な機能はAF決めてからMFボタン押すとそのままマニュアルフォーカスに移行します、同じカットで色んなライダー撮るときに置きピンAFロックの固定ができるんですよ。
絞りも最大F8なのでシャッター速度落とした流し撮りだと露出オーバーになりがち、そんなときはND(減光)フィルター機能オンで対応できそうです。
そのうえ手ぶれ補正に「流し撮りモード」あるんですからねぇ~、うれしくなっちゃいますね。(^^)v

前日予備のバッテリ買おうかとおもったんですが5千円くらいするのでやめました、冷たい北風吹く中、約240枚撮ってもフルゲージですからバッテリのもちも予想外。

いつものテンポ良い一眼レフとちがい、ワンショットワンショットが大事になります。
こんな撮影もたのしいですね、気分はサーキットのブレッソンだぜっ?(^^;ゞ

 

 









 
今回はコンデジらしさ(モノクロにワイド)だしてみたつもりですが、どーでしょうか?
ボク的には思いのほか「いいんでねぇべか?」って感じ。
PCで見てみると、なーんかノスタルジック。
ムカシ、ミニモトクロッサーにちょこっとのってた事とか草レース見にいったりとかが懐かしいですね。
大掃除してたらふるーい写真が出てきたなーってところかな?

何枚かピックアップしたら面白そうなのでセレクトしてアルバムにしてみました。


写りもサンプルとしてオリジナルを何枚かキャノンイメージゲータウェイにアップしました。



午後から色々ようじあって二時間くらいしかいられなかったけど、なんとなく撮影枚数限られてるフィルムみたいな感覚で「コンデジ@レース撮影」楽しめたし一眼レフみたいに撮りまくるってのぢゃなく一発狙い撮影は新鮮でした。

主催者のビッククルーNさん、カワイーカメラですが、けっこちゃんと写ってまっせ。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

シグマ18-200F3.5-6.3 DC OS サーキットインプレッション



一眼レフはレンズ交換できるのがウリ。
でも交換時のゴミ侵入とかとってもとっても気になりますね、。

最初に買ったレンズがEF28-135F3.5-5.6IS、なるたけ広い画角をカバーしたかったってのも理由の一つ。(ホントはお金がなかった(^^;)
広角28mmはじまりだと物足りない、望遠135mmも中途半端。
もう少し広角側をカバーし望遠域も200mmくらいは欲しいと思っていたところ、シグマからすでに出ていたんですね18-200F3.5-6.3 DC OS。
タムロンからもここらあたり(焦点域)のレンズ前から出てましたが描写やらレンズの明るさやらで気にならなかった。
ところがシグマのはOS(オペレーティング・システムぢゃなくオプティカル・スタビライザーいわゆる手ぶれ補正)付いてるからレンズの暗さもある程度はカバーできそう。
描写に関してはあちこち探してみたりしたけど、なんかバラツキありそ。
OSも以前見たサンプルはイマイチ。
評判も・・・決定打がない。


とりあえずEF28-135なみならボクの場合問題ありません。
一度試写してみたかったけど、お店では買ってからにしてください・・・そうですか(^^;。
いろいろたくさん悩んだ末、お値段なりでも良いんでないのと気持ちが傾いてきました。
EF24-105F4LISも悪くなさそだけど24だとちーと広角物足りない、それにEF24-70F2.8Lと焦点域がダブる、でもMK2Nでも使えるんだよね。

在庫もあるし、12回金利0におもわずグラグラ・・・、気がついたら契約書にサインしてました。(^^)


さてさてさっそく試写試写試し撮り、お店でKiss DIGITAL Xに装着、店内試し撮り。
うーーん、悪くはないかも?

帰り道、いつものハトさんポイントもぬけのカラだったので動きもの試し撮りは、本日京葉スピードランドにいきました。
その前に昨日購入直後の試し撮り広角18mm1/25秒。

 ピント問題なさそ、描写もお値段以上かも?
   
次に望遠200mm1/10秒も手ブレ補正効いたのかエエ感じですよ。


でも天下無敵のOS、手ぶれ補正だぜっ!と撮るとこのザマであります。



手ぶれ補正あるなしにかかわらず常にシッカリ撮りましょう。





今日はお昼前少しばかりご近所サーキットいつもの京葉スピードランド行ってみました。
誰かしら練習走行してるでしょと思っていたらミニバイクレースやってました。
シャッター速度落とした流し撮りも予定に入っていたので28-135と共通72mmPLフィルター付けていったのですが・・・・・もしかしたら失敗だったかも?(^^;ゞ
まっ、このように緑色とかはシッカリ出るんですけどね。

 
 
 
 
 
まずは、ミニバイクレースシーンをどーぞ。

 
































ミニバイクサーキットインプレッションですが、ハッキリ言ってむずかしいです。
素直に言うとウデが悪いにつきるのですが、それぢゃつまらないので少しばかりイイワケを。
m(_ _)m

今回は一脚つかわず全部手持ち、秒3コマのKDX高速連写にAIサーボですが、ヒジョーにバイクを追いづらいのです。
理由をさがしてみるとファインダーが暗く見にくい、もともと見にくいのにPLフィルターが拍車をかけたようです、ミラーの戻りが遅くブラックアウトが長いみたい?よーな気がする。
バッテリはニッケル水素で少しばかり重くしたのですがそれでも軽く(軽すぎ)ボディも小さくホールドしにくい。
トドメはシャッターボタンかなぁ~?
重くていきなりパッチンと切れる調整の効かないバネ式シャッターが最悪でしょうか?
でもこれらの理由は普段1DMk2Nを使っているから・・だとおもいます。

このレンズ、タイミングさえ合えばとてもすばらしい性能を発揮しますよ。
ポテンシャルはあなどれないし、できればボディは20Dか30Dの方が良いと思うけどKDXでもこのレンズの性能フルに引き出せれば、すばらしい写真を撮れます。

今回少しばかりの試し撮りですが【シグマ18-200F3.5-6.3 DC OS】買って良かったと思いました。
ちょっとしたお供に一眼レフって時にも重宝しますし、モータースポーツ撮影楽しみたいけど、一眼レフ高いし良いレンズはさらに高くてなかなか手が出ないって方にもオススメのコストパフォーマンス発揮してくれそうです。
KDX+18-200OSだけでほとんどの場合、事足りてしまうかも知れないですねぇ~(^^)。

OS手ぶれ補正もキャノンISと違い流し撮りモードに自動移行するし最短撮影距離切り替えボタンもないからお気楽お気軽シャッター切るだけ。
最短撮影距離45cmってのもマル。




撮影は一時間ちょいくらいかな?お昼になったので引き上げる前に気になっていた出店?でゴハン。
チキンバジルライスですがうめぇ~~っす。

おかわりしたかったけどローンも控えてるのでセツヤクです。
このお店はニセコから出張してきてるようです、クロネコヤマト宅急便を自分で改装したとか、スゴッ。
マスターはバリバリのスノーボーダー、もしかしたらプロかも?


サーキットのヌシが俺にも喰わせろとゴネてました。(^^;




画像はEXIFを残してありますので参考に・・・なるかな?。

実写サンプルオリジナルをキャノンイメージゲータウェイに何枚かアップしたので見てね(^_-)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IXY500からZ5へ。

2_rs5617


コンパクトデジタルカメラはキャノンIXY500つかってましたが、大晦日に買いかえました。
フジのFINEPIXZ5です。
IXY500は「つかってました」と言っても、ぢつはあんまし使ってなかったんだよね。
一番の理由は持ち運びにくさかな?
今となっては分厚いボディも撮影時にはしっかり固定しやすいのでブレにくいし画質も十分。
ところがZ5の顔認識はいいよーってのたまたま見かけてスライド式レンズカバーに、にぃょんと飛び出さないレンズ、薄くて持ちやすそうなボディと【光るZ5のロゴ】にムラムラと興味が・・。
ちょこっと調べたら、画質は意見分かれてますし、顔認識も他社に比べてイマイチ?
でも35mm一眼レフ画角フォーマット(アスペクト比つまり縦横比)3:2でも撮れます。
フツーはコンデジ4:3なんですよ。
これだとデジイチと同じ構図で撮れてベンリベンリ。(^^)

ホントは手ぶれ補正付き広角28mmはじまりくらいがいーんですが、3:2サポートしてるのとか【薄さ】にこだわるとベストな機種ってないんですよねぇ~。

たまたまいつものお店がネットでカカクコムより安く売ってたのと下取り価格よかったので買いかえじゃ~と意気込んで高速道路へ!
でもね、安かったのはZ5でなくちょっと前のZ3なのでした、あ~かんちがい(^^;ゞ。
せっかく出かけてきたしポイントやら色々検討しまして若干割高感残るもののキモチ値切って1GBxDピクチャーカードともども買ってきました。

クルマの中で充電しながら試し撮り・・、モニタで見る限り画質まぁまぁかな?
いそいそと翌日元旦年賀状用初日の出撮影に。
し、しかし少しばかり出遅れたのと天候で日の出は間に合わず。
しばらく走ると雲間から光芒出てきたのでぱしぱし。
速攻で帰るつもりがついついクルマ止めてぱしぱしです、シーンモードはすぐ設定できるしFメニユーボタンも使いやすい。

レンズバリア開いて電源オンも良いですね、冷えないようにポケットで暖めておいてシャッターチャンスにささっと取り出しぱし、すぐにバリア閉じます。
この時期カメラ(バッテリ)冷やすとリチウムイオン電池はあっという間になくなりますからね。
約250枚撮って帰宅、モニタでチェックする限り画質まったく問題ないですね。
ついでにオマケ機能使って小さいBLOGサイズにリサイズと一部トリミングしてからパソへカードリーダー経由で写真転送。
と、ところがパソで見ると画質ダメダメです・・・・ってか期待を思い切り裏切ってくれました。
敗因はおそらく小さいCCDだろうなぁ~、でもボディサイズ的にしょーがないのかな?
マニュアルモードISO100で撮ればまったく問題ないので【使いこなし】でカバーしましょ。(^^)

さてさて顔認識・フェイスキャッチテクノロジー・顔キレイナビ(ネーミングが違うだけ)ですが、
↓はダメです。Dscf0032

んが、    
Dscf0344これ↑ならオッケ。

でも顔キレイナビ面白いですよ、お正月甥っ子一家との記念撮影はデカくて重いマンフロットアルミ三脚にちょこんと乗ったZ5。
構図を決める為カメラ向けると次々と顔をキャッチしていきます。
撮り終わってからモニタに次々と顔アップが見られて大ウケ。

 

 

* * * * * * * * * * * * * *
それでわ、FINEPIXZ5ギャラリーです。(^^)
画質(ノイズ?)ワルさ?はリサイズしてても分かるの一枚は年越しラーメンセットです。
Dscf0009

以下、お正月スナップ?です。
広角側
Dscf0046

三倍ズームでーす。
Dscf0049
 
 
・・・・・・Dscf0069

Dscf0084

Dscf0088

Dscf0140

Dscf0148

Dscf0183

Dscf0091

Dscf0101

Dscf0103

Dscf0119

Dscf0138

Dscf0151

Dscf0166

Dscf0168

Dscf0171

Dscf0172

Dscf0173

Dscf0174

Dscf0176

Dscf0177

Dscf0178

Dscf0187

Dscf0188

Dscf0191

Dscf0197

Dscf0208

Dscf0211

Dscf0220

Dscf0223

Dscf0224 
Dscf0228
 Dscf0238 

Dscf0243結局房総半島半周、有料道路料金所でお年賀もらっちゃいました。(^^)

カメラで作るBLOGモード(ちっちゃいサイズ)は大きさと画質気に入らなくてエレメンツ2で作成。

今のところ3:2(ファインが無くてスタンダードだけですが)サイズでISO100固定のマニュアルモードが標準となりました。

↓がマイ標準モードでの今日の朝食「めかぶそば」。
最初の「年越しラーメンセット」と比べてもらえばリサイズ画像でも違い分かるでしょ・・。(^^;ゞ

Dscf0401

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

EF100-400F4.5-5.6LIS故障・修理

KDX動物園試し撮りの時、EF100-400F4.5-5.6LISの直進式ズームが途中で引っかかっちゃいました。
ごしょごしょやったら動いたけど130mmまでしか戻らない?
130-400だときわめて使いにくいので修理です、さいわい保険入ってたので免責5000円ナリ。

修理完了・土曜に取りに行き、昨日時間作ってご近所京葉サーキットでチェック。
し、しかし風が強くて一脚も意味なし、三脚使うほどでもないのでとにかくがむばってみましたが・・。
あいやぁ~全滅かなぁと思ったけどWEB用ならなんとか見られそうなのありましたってチェックの意味ないぢゃん!(^^;ゞ

修理内容はマウント交換・ネジ脱落・ズームずれ調整・各部点検清掃。
たしかに使用頻度高いし振り回したりするけど・・・中でネジはずれるのってアリ?(^^;

午後遅かったのか?、走っていたのは二台だけでした。
冷たい風でTシャツ一枚だと肌寒い!、日が傾くに従って撮影ポイントどんどん無くなります。(もともとこの時間帯撮影ポイント少ないですが(^^;)
けっこねばったけどカゼひきそーな気がして早々に退散でした。(^^;



   

     

    

   

  

  

やっぱアンダーに写るのかなぁ? KDX。
多少プラス補正したんですけどね。
ホワイトバランスはたしか曇りだったけど少しおかしーのもありそう?

最後にマトモ?なオーソドックス?ドーゾ(^^)!
   



** EOS Kiss Digital X + EF100-400F4.5-5.6LIS **

| | コメント (3) | トラックバック (0)

EOS Kiss Digital X 試し撮り(AIサーボもね(^^) & インプレッション!


** IXY500 **

「写るんです」化して修理したNのシャッターがイマイチ。
N二台出して合わせてもらったんだけど、どーもカタイです。

EF28-135F3.5-5.6ISのズームが引っかかるので見積もりとってもらったら調整だけなら6500円、部品交換しても一万円くらいなので修理する事にしました。
Nのシャッターも相談したらやはり重いので調整・・ダメなら部品交換で診てくれるそうなのでこちらも二台預けてきました。
もしもシャッターはこんなモンですなんて言われたらキャノンでなく「街の修理屋さん」探してみるつもりだったので・・・うまく直ってくれれば助かります。

レンズは今週届きますがNは来週になります、敬老の日は遠出するのでカメラがほしい。
IXY500はあるけど3:2のアスペクト比で撮れるのがいいな。
コンデジでも二万円台で手ぶれ補正ついて3:2オッケーのがありますね。

ちょうど「EOS KissDX」が発売されたので修理に出したSCでさわってみました。
以前20Dもつかってたけどぱっちんシャッターと使いづらいAFポイントのせい・・ばかりでないけど手放しました。
Kissもあまり期待してなかったけど・・これが意外と使えそう?
20Dは半押しはそれほど重くないけどKissは重いです、しかしそこからは少し力むだけでシャッター切れますね。
電源切ってシャッター押したらやっぱ板バネぱっちんシャッター。
9点自動選択であちこち半押ししてみると、こことここで合って欲しいなってポイントが赤く光ってくれる。
いいぢゃん。

撮影に行く時は二台に24-70と望遠(70-200か100-400)つけて、レンズは16-35と15mmフィッシュアイも持って行きますが・・・ほとんどレンズ交換したことないです。
風やホコリなさそうな所でレンズ交換してもファインダーにまであっさりゴミ入ってくるしサーキットとかだと交換している時間もあまりない。

どーしよーかなぁ~?(^^;
ちょこっとカメラ屋さんによってみよ。
たしか前日発売だったからたぶん予約分だけで在庫あるはずないよな。
「黒・銀どちらも在庫あります」
えっ、まさかバッテリグリップはないだろう・・・
「在庫ございます」




いやぁ、まっすぐ帰ってくればヨカッタ。(^^)
バッテリ充電しながら一万円切ってる120倍速4GBコンパクトフラッシュ買いに行きました。
さっそく試し撮り・・・んがっ、ドドドアンダーぢゃないっすか?

よく見るとファインダー内の情報表示部が全部点灯?しっぱなし、AFは作動するし背面液晶の情報表示は正常?
色々悪あがきしたけどダメなので一台取り置きして動作確認してくれるよーお願いしてカメラ屋さんに引き返しました。
てっきりカメラ本体初期不良かと思ったら犯人はバッテリグリップでした。
20Dの時もバッテリグリップでイタイ目にあったんだよなぁ~。(^^;ゞ
お試し撮りもオッケ牧場?

 

 
昨日はさっそく試し撮りにいつもの?京葉スピードランド行ってみました。
ポケバイかミニバイク期待してたら本日はツーリンググループの方が貸し切り走行です。
まずはスポーツモードで70-200高速シャッターAIサーボ。
天気はピーカン晴天なので?ピクチャースタイル「スタンダード」シャープネス5、色の濃さ+2、ホワイトバランスはオートでいってみました。

バッテリグリップついたKDXは握りにくく小指が当たるので削ってやろうかとも思ったけど穴あいたらヤなのでガマン。
シャッターは指の腹でなく指先でまっすぐに押し込むようにすると多少握りやすくなります。
いつもよりバイクの速度遅めなので追いやすいはずなのに・・どーも違和感あります?
やっぱファインダーのせいかなぁ?

AIサーボは20DでもMkIIにヒケをとらない感じだったし、30D同等なのでほぼ問題ないようですね。
AF速度が若干ゆっくりのよーな気もしますがちゃんと追従してるようです。












シャッター速度落としての流し撮りは・・・なんか決まらないですねぇ?







気分を変えてシグマ15mmフィッシュアイにレンズ交換。
電源オンオフ繰り返してセンサークリーニングうっしっし、はたして効果は?
内部から発生?する粘着質のゴミはムリだろうけど目立つ大きなホコリとかには有効なのかな?
とりあえずゴミ落とししてくれるだけでも不思議と安心感ありますね。
20D(同じAPS)の時はフィッシュアイ効果?見られたけど遠景のせいか?フツーの広角レンズみたい??





今度は100-400に代えてみますが・・・流し撮りダメですね?
電源落として「素振り」でシャッター切ってみたら・・・半押しする時に力が入るのがマズいみたい?
でも全押ししてもブレないよーなので慣れてくれば問題ないでしょう。




サーキットを後にして、某動物公園いってみました。
レッサーパンダの風太くんがいるとこです。(^^)
オートホワイトバランスは・・・光源がハッキリしてるところではキチンとホワイトバランス設定した方が良いです。
オートでも味のある絵になったりしますけどね。
動物はAIサーボ9点AF自動選択も使ってみたけど悪くない、つか被写体にもよるけどノープロブレム。
動きがなければセンターのみのAFロックが良さげですが、他のAFポイントでも問題ないです。
9点自動選択で複数のポイントをピント合って欲しい所に持って行くとコントラストあればほぼ予想通りに合焦します。
横方向3点が5点の11点が理想ですが・・ま、これでも慣れればオッケかな?(^^;

使い方はマニュアルなくてもなんとなく使えてしまいました。
画像チェックもシャッター切らなければレジューム?してくれて表示していた画像が出てくるのもマル。
拡大表示のままコマ送りできるのも二重マル。

今回はグリップに2300mAのニッケル水素電池入れてみました。
ニッ水だとズシっと重くなりエエ感じですね。
軽いのも良いけどレンズとのバランスでこのくらいのほうが良いです。(Nの重さに慣れてるし(^^)。
今回は約900枚くらい撮影してバッテリ表示は半分になってました。

写真はリサイズ(900x600)・シャープネスだけです。


   

     


























































| | コメント (2) | トラックバック (0)

MkII N 最終チェックは関東選手権モトクロスinMX408

060305-141936

あまり時間ないから近くのミニバイクサーキットの方が良かったんだけど、モトクロスを撮りたい!
MFJ関東選手権モトクロス千葉大会があったのでのこのこMX408まで行ってちょこっとだけ撮影してきました。

じっくり比べると違いあるけど、実際撮影してみたら違和感まったくないです二台のNシャッター。
MX408は近くで撮影できるからレンズはEF70-200F2.8LIS。
EF100-400は使わなかった。

AIサーボも Mk2 より格段に精度上がってうっしっし。(^^)
今までで一番歩留まり良かったし、ジャンプシーンや前後移動ショットも驚くほどAFが決まっている、このくらいのヒット率ならまったく問題ないね。

100-400だともっと精度落ちそうだけど、まぁこればっかしは仕方ないな。(^^;ゞ

少しばかりですがアルバムアップしました。(^_-)
06.3.5 MFJ関東選手権モトクロス千葉大会 in MX408

| | コメント (0) | トラックバック (1)

AIサーボチェックの時の写真から・・

1800枚と大量に撮ったワリには同じよーなショットばかりなんですが、その中から何枚かどーぞ(^^)
 
 
ZERO0283
 
 
ZERO0342
 
 
ZERO0566
 
 
ZERO0676
 
 
ZERO0839
 
 
ZERO0985


ZERO1127


ZERO1158


ZERO1185


ZERO1189


ZERO1313


ZERO1340


ZERO1439


ZERO1639


ZERO1649


ZERO1734


ZERO1877


1DMarkII N ってピクチャースタイルのせーかRAWで撮る必要ないみたい?
あっサーキットでの撮影時にはね。

** 1DMarkIIN EF100-400F4.5-5.6LIS **

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AIサーボチェックサンプル・パートII

1800枚撮影したけど・・・歩留まり良くないですね。(^^;ゞ
最初はシャッター速度速めだったんですがホイールが止まっちゃうんで少し落としたせいもあるかも?
100〜400mmの望遠レンズですからいくらIS(手ぶれ補正)がついてるとは言え、手ブレしやすいし被写体もサーキット走ってるミニバイクですからね。
時間なくてMkIIとの比較までは出来なかったけどAIサーボ精度上がってるのは確認できた。
うまく合わせられればキチンとピントきますから後はウデ次第かな?(^^;
 
 
ZERO0298
↑一部分等倍切り出し↓
ZERO0298_2
 
 
ZERO0749
↑一部分等倍切り出し↓
ZERO0749_2

** 1DMarkIIN EF100-400F4.5-5.6LIS **

| | コメント (2) | トラックバック (0)

1DMarkII N AIサーボチェック

土曜の午後行こうと思ってたんですが、色々あって(ウシシ←意味深?(^^)、日曜になりました。
場所はいつもの京葉スピードランド、レンズはEF100-400F4.5-5.6LIS(このレンズ使用頻度一番高いので・・・)

し、しかし全然集中できないちゅ〜か・・(^^;
うまく追い切れないのがワカル。
高速連写秒8.5コマで1800枚ほど撮ってみましたが、被写体うまく追えなくてもマシンガンでバイクを撃ちまくるよーなカンジで気持ちいー。

ファインダー見ていてもMkIIより明らかに追従性高いです。
結果的にはボクのN、AIサーボ問題ないと思います。
掲示板ではMkIIよりAF速度や精度落ちたとか、極端にAF速度が遅くなるとかの書き込みあって(リコール?)ちと不安だったけどとりあえずボクのNはだいじょぶみたい?

在庫品テイクアウトしたのでたぶん初期ロット生産分だとおもうんですけどね。
 
 
ZERO0141
↑の一部分を等倍切り出し↓
ZERO0141_2
 
 
 
ZERO0153
↑の一部分を等倍切り出し↓
ZERO0153_2
 
 
 
時間はお昼前、陽が出てるんですが・・・ちと逆光気味でもあるけどなんとなく霞がかかってるよーなカンジでした。
モロ順光ならそうでもないんけど、フレア気味なカンジ。

** 1DMarkIIN EF100-400F4.5-5.6LIS **

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧