08.2.17 テストシュート in MX408 MCFAJクラブマンモトクロス第一戦

EOS1DMarkIIN 二台と EF24-70F2.8L、EF70-200F2.8LIS オーバーホール出しました。
特に故障と言うほどではないけど、なんかなー?ってところが出てきてたのと去年けっこうハードに使ってしまったから。

キャノンの防塵防滴仕様って思いのほか信頼できますが・・・やっぱ酷使した後はコストかかりますがオーバーホールやった方が良いですね。
ちまたではえっ1DMark「III」にいかないのって声もチラホラ・・・、でもボク的にはNで十分。
たしかにIIIの方が良いのでしょうけどAFポイントとかイマイチ納得?できないしぃetc・・と言うことにしておきます。(^^;ゞ

オーバーホール費用は「重修理」扱いとなりカメラレンズとも一台一律24000円。
部品代としてN一台裏ブタがホコリのダメージで交換(たぶんスイッチボタンがダメだったんだろうと思います)70-200(かすかに落とした記憶が・・)のISユニットが交換になりました。


戻ってきた機材、梱包解いて早速ファインダーのぞきレリーズ。
シャッターストロークも二台あわせて調整してもらったのですが・・・、微妙にずれてて納得できないけど・・・まぁこんなもんでしょー。(^^;ゞ
70-200のAFが体感できるくらい速くなってます。
AIサーボでの追従性もグッ!
カメラ動かしながら遠くや近くに合わせてみるとスッスッとあいます。
あっ、このへんちょ~っと勘違いされる方もいるのですが、この場合の追従性ってのはいわゆる「被写体追従敏感度」ってヤツです。
AIサーボ自体の追従性食いつきってのとはちょっとちがいます。
「被写体追従敏感度」ってのはたとえばターゲットの前に何かが横切ったりしたときに横切ったモノをいつ認識するのかの設定。
敏感度を落とすとメインのターゲットを追い続けますし(ある程度ね)敏感度を速くすると横切ったモノにすかさずAFが会いに行きます。

ボクは敏感度最速です。
このへんは撮影スタイル(好み?)もあり試写しながら最適な設定を探っていくしかないでしょう。
ジャンピングスポット(ジャンプ台?)に置きピン(AIサーボで)して待機、マシンが現れたら(飛んできたら)すぐにロックオンとかする場合、敏感度最速の方が良い気がします。
それ以外でも置きピンで待ち伏せパターン多いので最速にしてるってワケ。
欠点はAFポイントからターゲット外れると気持ちいいほど即ピントずれていきます。(^^;




カメラ・レンズのテスト・チェックにMX408で開催されたMCFAJ主催クラブマンモトクロス第一戦ちょこっと行ってきました。

ゆっくり出かけて10時半すぎにまったり到着。
すでに練習走行は終わり、レースが始まっています。
で、さっそくパシパシ・・ん?、どーやらカメラ設定の一部がクリアされてますね。
ボタン一発に登録してた「AF自動選択」が「センター」になってますねー、これぢゃぁちと使いにくい。
でもテスト撮影なのでいいでしょー(^^;ゞ。(設定方法忘れちゃったし)

まず気になったのがシャッターフィーリング、半押しが無くいきなり切れる感じ?
でもこれは寒かったのと40Dに慣れきってしまったためと判明。
でも半押し感覚が他社みたいにもっとシッカリしてくれてればいいんだよね~。
ちょっと重め(固め)のNが意外と使いやすい。
70-200のAF実際速くなってます、それに迷いも少ない!
コレけっこ気になってたんですね、AIサーボでもしばらく(と言っても数秒かな?)追従させないとピンが来なかったのがすぐにあってくれます。
ジャンピングスポット置きピン待ち伏せ、いきなりあらわれるバイクを狙うときのヒット率なんか全然ちがうよ。

それに露出が安定して、しかもセイカク?。
これも気になっていたんです、大ボケに外すときもあり、微妙に露出不安定だったんですよ。
かなり良い感じになり・・・ってか、使い始めたときの感じに戻ってきました。
気分良くシャッター切れますウッシッシ(^^)。





 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

モトクロッサーに限らずレーサーってのは絵になりますね。

 
2サイクルはめずらしくなりました、これはハスクバーナちゅう東ヨーロッパ製でしょうか? 

 
 
 
おぉ、いきなり目の前にサインボードがぁ~~~

「わはは、わるかったなぁ~」

 

 
 

帰ろうとしたらピンクゼッケンレディースのレースが始まったのでまたもやぱしぱし。

レディースなかよしおふたりさん、別にトリインフルエンザ警戒中ぢゃありませーん、ホコリがけっこスゴイんですよ。

 
 
女の子らしくない?スルドイ?走りを見せてくれました。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
お昼前に帰って来ちゃったんですが、ホコリも適度にフォトジェニック、光?(日差し)もやわらかく良い感じだったので朝から一日中撮っててもよかったかな?(^^;
なんとなくレース?って感じぢゃなくアットホームでライダー・オフィシャルともに楽しんでる雰囲気でした。
 

 

 
** EOS 1DmarkIIN EF24-70F2.8L & 70-200F2.8LIS ** 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

08.1.13キッズスーパークロスR-1 in オフロードビレッジA コンデジで撮るモトクロス、おいらはサーキットのブレッソンだっ!

大晦日にゲットしたCanon PowerShot G9、いわゆるコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)ですが、思いのほか写りは良いです十分シャープな解像力。

これならレースなどの動体撮影(流し撮りとか)でもイケそうな気配、流し撮りはファインダーあれば(なくても?)できますが、画質悪いとターゲットの写りや画像の流れ具合とか、イヤなノイズなどでガッカリしますからね。

 
 
メインのカメラとレンズ(Mk2N二台に24-70と70-200)はメンテ中なのでパワーショットG9携えてキッズスーパークロスR-1(inオフロードビレッジ)ちょこっとだけですが行ってみました。

サブの40Dとシグマ18-200F3.5-6.3DCOSに100-400もありますが、ちょ~~~っともんだいあるんですね。(いちお100-400つけて持ってはいきましたが)

到着したのはお昼前。
前日雨だったので路面状況はマディーに分類されますが、それほどではないですね。
コースサイドで撮影していても飛んでくるドロは服に付かずポロポロ落ちてくれるし、ホコリもたたない絶好のコンデジ撮影日和。
ぐぃ~んとレンズ繰り出すG9はホコリに弱いみたいです、それにドロがべちゃっと付いたらヘタするとゲームオーバーになりかねません。

カメラ設定はクラシカルなデザインのG9(キャノンの上にライカのロゴを貼りたい)に敬意を表して?、モノクロモードっす。
フツー、後処理でモノクロが王道でしょうが、イサギヨイというかアホというか、とりかえしのつかない最初っからのモノクロモード。
背面液晶見ながらが多いし、モノクロで見えた方がイメージつかみやすいのと、モトモトG9のモノクロってあんがい使えるなーって感触あったし、正直レース撮影でどのていど使えるのかギモンもあったのでまっいっかって感じ。(PCで見たら思ったよりヨカッタので失敗したかな?とちょっぴり反省(^^;)

とりあえずTv(シャッター優先モード)でホイールくりくりシャッター速度。
路面に置きピン半押しロックでファインダー見ながらぱしぱし・・ですが次のぱしまで数秒待ちます。
ちょうど手動フイルム巻き上げ時間がプラスされたようなリアルな感じに一撃必殺ってワケぢゃないけどキアイはいります。
ファインダーもデキが悪くパララックス(ファインダーで見たのと実際の写りの差)がひどく、オマケに16:9のワイドモードだったので、どこまで写るのかまったくわからず画像を確認しながら当てずっぽうショット。
でも何度か撮ってるとだいたい分かってきますね。

シャッター半押しの感触悪いし、オートフォーカス秒単位、どこでシャッター切れるかわからずイッキに全押しモード。

気になっていたレリーズタイムラグは一眼レフとかわりません。
もっとも合焦してからシャッター切れるまでですけどね、シャッター押して合焦・レリーズまでだと気が遠くなるほど時間かかります。
コンデジって電子シャッターだから、もしかしたら一眼レフより速いかも?

コンデジにしては大柄なG9ですが、やはり気になるホールディング!
ところが650円くらいでゲットした三脚穴に取り付けるストラップが良いんですねぇ~。




↓のように握るとまったく違和感なくてKDX(Kiss Digital X)より全然イーーー。

でも電動ズームはいただけない! 行って戻ってキマルので慣れないと思ったような構図にならないよ。

G9の便利な機能はAF決めてからMFボタン押すとそのままマニュアルフォーカスに移行します、同じカットで色んなライダー撮るときに置きピンAFロックの固定ができるんですよ。
絞りも最大F8なのでシャッター速度落とした流し撮りだと露出オーバーになりがち、そんなときはND(減光)フィルター機能オンで対応できそうです。
そのうえ手ぶれ補正に「流し撮りモード」あるんですからねぇ~、うれしくなっちゃいますね。(^^)v

前日予備のバッテリ買おうかとおもったんですが5千円くらいするのでやめました、冷たい北風吹く中、約240枚撮ってもフルゲージですからバッテリのもちも予想外。

いつものテンポ良い一眼レフとちがい、ワンショットワンショットが大事になります。
こんな撮影もたのしいですね、気分はサーキットのブレッソンだぜっ?(^^;ゞ

 

 









 
今回はコンデジらしさ(モノクロにワイド)だしてみたつもりですが、どーでしょうか?
ボク的には思いのほか「いいんでねぇべか?」って感じ。
PCで見てみると、なーんかノスタルジック。
ムカシ、ミニモトクロッサーにちょこっとのってた事とか草レース見にいったりとかが懐かしいですね。
大掃除してたらふるーい写真が出てきたなーってところかな?

何枚かピックアップしたら面白そうなのでセレクトしてアルバムにしてみました。


写りもサンプルとしてオリジナルを何枚かキャノンイメージゲータウェイにアップしました。



午後から色々ようじあって二時間くらいしかいられなかったけど、なんとなく撮影枚数限られてるフィルムみたいな感覚で「コンデジ@レース撮影」楽しめたし一眼レフみたいに撮りまくるってのぢゃなく一発狙い撮影は新鮮でした。

主催者のビッククルーNさん、カワイーカメラですが、けっこちゃんと写ってまっせ。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

07.5.13 FIRE ENDURO in MX408

                       

1DMarkIINとレンズ完全泥没後まるごと水洗い、いちおちゃんと動いていそうですが動作確認チェックしにエンデューロちこっと行ってみました。
MX408はメガロポリス千葉から40kmちょっと・・・近いのかなー?
ミニバイクサーキットやポケバイサーキットが近くにあるのですがモトクロスで泥没したので動作チェックもモトクロス?

お昼頃行き主催者の方におべんとごちになりました。(^^)
あんまし時間無いにもかかわらず、まったりしながらぱしぱし。
24-70、70-200ともに問題無さそうです、試しにシャッター切らずにターゲットをAIサーボで捉えつづけてみたりもしてみましたが・・ちゃんと追従してる模様?

エンデューロって初めて見たけど、モトクロスとは雰囲気違いますね。
エントリーしているマシンはモトクロスとほぼ同じみたい、どちらも市販オフロード車が出てますし。
MX408はMXなだけあって、バリバリモトクロスコースだと思うんですがうまくコースレイアウト設定してあり何となく?エンデューロだぞって雰囲気が出ているよーです。
こんなコースだと自分でも走りたくなりますねー。(^^)

写真を撮るってんぢゃなく、カメラテストと久しぶりにシャッター切らずにファインダーでターゲット追い続けたりしてたんで枚数少なかったですが・・・とりあえず何枚かどーぞ。(^^)

エンデューロとはいえ、ジャンプもあります。
 
   

エンデューロ特設コースらしく、いつものコース内が観客席?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こいつはちわわんの親分みたいですが「ぱぴよん」一族です。
ちっこいけどとてもタフで丈夫だとか?
ぽいと放り投げても「ストッ」と何事もなかったかのごとく着地の10点満点。
ネコはしなやかで柔軟な感じですが、コイツはなんというか?、高剛性でダンパーが効いてる感じです。

  
  

** 1DMarkIIN EF24-70F2.8L + EF70-200F2.8L**

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ヒーローズシリーズモトクロスの写真でーす!

               

アンリミテッド様主催
「HERO's for キッズ R-1 in オフロードビレッジ」
「HERO's for アダルト R-1 in モトクロスビレッジ」
「HERO's for アダルト R-2 in NS293」
モトクロスを撮影させていただきました。(^^)

参加者・スタッフの皆様おつかれさまです、キッズR1は午前中雨ぬたぬたマディコースはちびっこにはカワイそー、アダルトR1は晴れましたがホコリがー、R2も午前中雨カメラ泥没しました。(^^;

撮影させていただいた写真はPhoto-ARMY's ALBUMで公開する予定です。
し、しかしながら諸般の事情によりちょーーーーと遅れそうです。
そこでとりあえずですが撮りっぱなしJPEG無加工オリジナル900x600リサイズ版をアルバムにしました。(ぜーんぶPC自動処理でーす)

ただし、このアルバムを一般?公開するつもりはありませんのでパスワードついてます。
大会参加者の方、また関係者?の方でご覧になりたい方は「写真見たいよーー」とメールください。

アルバムをごらんになり、この写真公開するのはやめてくれーってのありましたら善処しますのでご連絡ください。

このアルバムは一般公開後には削除します(サーバー容量不足の場合も削除)のでご自分が写ってる気に入った写真はダウンロードしちゃってください。(写真はご自由に使ってOKです)


参加者限定 アルバム公開お知らせページ

●キッズR-1 in オフロードビレッジ(2195枚)
http://homepage.mac.com/zero_rs/070218/

●アダルトR-1 in モトクロスビレッジ(1565枚)
http://homepage.mac.com/zero_rs/070225/

●アダルトR-2 in NS293(2000枚)
http://homepage.mac.com/zero_rs/070311/

 
 
 
 

 

      

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「06.4.23 MOTO1オールスターズin伊那サーキット soulful yasshi」アルバムアップしました。

ビッグクルーのMさんがMOTO1オールスターズin伊那サーキット行くならチームCRFのマツモト選手がいい走り見せてくれますよとアドバイスしてくれました。
なにしろラリーキッズ伊那でモタードがあると聞きかじっただけなので、マツモト選手メインに撮ろうと出かけました。(^^;ゞ
初めての伊那サーキットに初めてのモタード撮影だったのですが面白かったです。

伊那サーキット、プレスパスのない身では最終コーナー手前からホームストレートに第一コーナー手前までしか撮影ポイントありません。。
EF70-200F2.8LISが標準か広角レンズに見えたのですかさずEF100-400F4.5-5.6LISに変更!
今回も観客サイド視点からの撮影です。(^^)v

マツモト選手とは『TEAM CRF レガーレ』 の松本康選手。
ライダーネーム(ニックネーム)は『soulful yasshi』、ゼッケンは『4』と『6』、MOTO1・MOTO2ダブルエントリーしてます。
チームCRFのピット?はもぬけの殻?でしたのでとりあえずゼッケン4と6のライダー撮り始めましたが・・すぐにそれがsoulful yasshiだとわかりました。
ホームストレートから飛び出し第一コーナーへトップですべりこんでいきます、ほぼ独走態勢でも果敢に攻めるライディングで最終コーナーで惜しくも転倒・・う~む、見せてくれました。(^^;
詳しいレースレポートはこちらから

いつものごとく少しばかりですがアルバムにアップしました。


soulful yasshi
←soulful yasshi
クリックするとアルバムが開きます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

06年5月14日レアルワン Raund2 in 桶川 Photo-Gallery

天気予報は見事に外れて良い天気!、予定があったにもかかわらず・・朝から来て一日中撮影したい気分だけど・・なんかどんどん用事を先延ばしにしてるよーな気がする。(^^;ゞ


時間あまり無いのですぐ撮影し始めちゃったんですが、こんな時でもまずカメラセッティングとメモリカードチェックはやらないとダメですなぁ~(^^;
前のエントリーにも書いたけどカメラ一台JPEGでなくRAW(だけ)になってたし、メモリーカードにはよけいなファイルも残ってた。(^^;ゞ



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 


女性カメラマン多いですね、この方はとてもスムースに撮影されてました。
機材はMkIIと1Dに70-200と16-35にストロボの重装備!

 

 

レースが好きでサーキットに住み着いてしまった観客達です。
 ↓

 

レースはココで見るのが一番だワン。


レースよりお昼寝さ。

たまにはフロはいれよ。



よけいなお世話だワン。

 

 

外車のハスクバーナが目立ってましたね。

 

 

ハスクバーナ試乗会もやってましたっ!

 

 

桶川スポーツランドも撮影しやすいサーキットです。
↑の場所以外にも何カ所か撮影スポットがあります、今回は無謀な流し撮り?とかやってるうちにお昼休みになってしまい他のスポットの撮影できませんでした。
お昼のカレーライス食べてから帰ろうかなぁと思ってたら、朝飯遅かったしハラ減ってないし、時間もなくなってしまったのでそのまま帰ってきました。(^^;ゞ
次回はカレーライス食べるぞ。

 

 

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近の撮影・・・・06.4.23伊那サーキットmoto1オールスターズ、06.5.4FMXin鮫川、そして昨日はレアルワンRound2桶川スポーツランド。

えー、先月4月23日伊那サーキットで開催されたMOTO1オールスターズ行ってきました。
写真も撮ってきました。
アルバム用に整理して後はセレクトしてアルバム化するところで止まってます。(^^;ゞ

ソウルフルヤッシー

5月4日FMXin鮫川行ってきました。
写真はアルバム用に半分整理しただけでそのままになってます。(^^;ゞ
フリースタイルモトクロス

昨日はレアルワンin桶川スポーツランドのぞいてきました。
ホントは行く予定ぢゃなかったんですが・・(^^;ゞ
その前日は急遽オフ会のtelあって帰りが遅くなってしまった。
で寝る前にちょこっとnetチェックしたら、翌日ってか今日開催されるレアルワンって桶川スポーツランドなんですね。
こんど桶川スポーツランドへはミニバイクの撮影に行くので下見がてら時間あれば行きたいなぁと思いながら就寝。

結局お昼前には桶川に!(^^)(高速道路フルコース。)
さっそくパシパシしたのは良いんだけど24-70付けたNがRAWモードになっていてあっという間に1GBSDカード満タンになりました。(^^;ゞ
まぁデータ移動用ファイルがごっっそり残ってたってのもあるんですけどね。
昨日オフ会でRAWだと1GBで何枚くらい撮れるのチェックしたままになってたのが敗因ですハイ。

レアルワンもMOTO1もモタードと言うモトクロッサーにロードタイヤはかせて主に舗装路面(サーキット)プラスちょびっとダートを取り混ぜたコースを疾走するレースです。
そして参加者(エントラント@ライダー)はライダーネームも登録しています。
このライダーネーム(PDFです)はニックネームでして、佐藤選手、田中選手、鈴木選手なぁんて本名よりもわかりやすくカッコいいです。
個人的には「オニギリ・ジョー」とか「萌えレンジャー」なんて選手を応援したいですね。

 ・
 ・
 ・
すんません、以下桶川レアルワンの写真を貼り付けまくろうとしたんですがNIFTYココログ大渋滞の模様?
しばしおまちくださいませ。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

06MFJ関東モトクロス選手権第4戦埼玉大会inオフロードビレッジ

昨日、関東モトクロス選手権第4戦埼玉大会inオフロードビレッジ行ってきました。
予定では早朝から撮影しよーと思ってたんですが、いつものごとくくじけまして目が覚めたら夜が明けてました。(^^;ゞ

天気予報では雨だったので完全防水仕様(タオルたくさん、カッパ、一脚をくくりつけた撮影用の傘などなど)装備していったのですけど・・ぼつっぽつっと降っただけの曇り空。
もう少しパラパラ降ってくれた方が砂ホコリよけになったんですけどね。

撮影するには都合の良い天気でしてシャッター速度変更するだけでISO200のままでオッケー。
今回ははじめてのオフロードビレッジBコースでしたがAコースより撮影しやすいですね。
モトクロスはコースサイド間近で撮影観戦できますが、コースアウトするマシンもあるので十分気をつけないといけません。

午前中だけの撮影だったのでお昼休み?もAコース練習走行マシンをパシパシ。
レンズも70-200で足りたので気持ちよく撮影できました。


クリックするとアルバムが開きます。
 ↓↓関東MX選手権埼玉大会アルバム


| | コメント (0) | トラックバック (0)

MkII N 最終チェックは関東選手権モトクロスinMX408

060305-141936

あまり時間ないから近くのミニバイクサーキットの方が良かったんだけど、モトクロスを撮りたい!
MFJ関東選手権モトクロス千葉大会があったのでのこのこMX408まで行ってちょこっとだけ撮影してきました。

じっくり比べると違いあるけど、実際撮影してみたら違和感まったくないです二台のNシャッター。
MX408は近くで撮影できるからレンズはEF70-200F2.8LIS。
EF100-400は使わなかった。

AIサーボも Mk2 より格段に精度上がってうっしっし。(^^)
今までで一番歩留まり良かったし、ジャンプシーンや前後移動ショットも驚くほどAFが決まっている、このくらいのヒット率ならまったく問題ないね。

100-400だともっと精度落ちそうだけど、まぁこればっかしは仕方ないな。(^^;ゞ

少しばかりですがアルバムアップしました。(^_-)
06.3.5 MFJ関東選手権モトクロス千葉大会 in MX408

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダートスポーツ誌表紙に採用(^^)

IMG_0744
 
本日発売「ダートスポーツ」誌3月号表紙に採用されました。
ありがとうございます。

060108-143635

| | コメント (3) | トラックバック (1)