06.7.16 ビンテージモトクロス「ON ANY SANDA」

 なにしろ愛知県(香嵐渓)は遠い、カーナビで約400kmある。

スタート前にはぜひとも到着しなければならないので、夜寝ないで出発。
トーゼン眠くなるから早めにサービスエリアに入って仮眠しながらだけど、なんとかスタート前には到着。
こうらんけいモトクロスランド」にあった地図をプリントアウトしていったのは大正解で結局交差点の「追分」でやっとわかりました(かなり行き過ぎちゃったけどね(^^;)

・・現着しても、ねむいっす・・でも仮眠してる時間なんか無い。
やっぱもっともっとゆとりもっていかないとダメだねぇ~。
まぁそなこといってもしゃぁないからさっそくビンテージモトクロス「ON ANY SANDA」撮影開始です。
雨が降ったのは明白なんだけどとりあえず天気はクモリ。
会場は思ったよりも狭く、移動用に持ってきたポケバイは必要なかったみたい。

パドックには古そうなバイクごろごろ。
スティーブマックイーンのテレビコマーシャルで見たホンダ・エルシノアがなつかしくボク的にはかなり印象的。(^^)


他のバイクだと「ブルタコ」ですね、てっきりトライアルマシンだと勝手に思いこみ、一緒に置いてあったカワサキはトライアルマシンの「KT250」・・・(^^;

 
写真何枚も撮ったのに・・いやぁトライアルマシンもあるのかぁと思っていまして・・、一通り回って戻ってきてからやっとそれらがトライアルマシンでない事に気が付いたです。

とりあえずスタッフに挨拶・・のはずが「Tシャツ」ありますか?
ホームページでみたかっこいいスタッフ用Tシャツ欲しかったけど・・・予約分しか残ってないみたいでザンネン!、でもね、閉会式終わってから参加者用Tシャツ販売してたのでサイズ聞いてみたら、なんとスタッフ用しかサイズが無く残っていた分をわけていただけましたアリガト(^^)。

撮影のほーは、まぁほぼみごとにゾンビ状態でして・・・・(^^;
カメラセッティング確認したハズなのに一台ホワイトバランスがカスタムになってた・・・けど写真は違和感なくてヨカッタです。
路面が完全マディだったのでコースも短縮されたらしく撮影スポットが少ないのもヨシ、空バックにジャンプシーンなんかも狙わなかったので露出はカメラ任せでISOかえてシャッター速度かえるくらい・・カメラモニタの確認もおっくぅ(だいいちアテにならないしぃ)、レース周回数も少ないのでビンテージっぽいマシンライダーは全員撮りまくる勢いでシャッター切りました。

まぁゾンビなおかげでよけいな事考えられないからかえって撮影に集中できたかも??(^^;ゞ

翌日祝日やすみなのでDVD-R3枚バックアップ後、画像チェックしたら・・・うん、わるくないぢゃん、ほぼレタッチなしリサイズのみでアルバム用写真できあがり、エビスサーキットMOTO-1オールスターズや他のアルバム作成もまだまだなのに・・、ビンテージモトクロス「ON ANY SANDA」ほんのできごころのいきおいですこしばかし約500枚アルバムにしちゃいました。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)