ローライフレックス・・・「Rolleiflex MiniDigi AF5.0」

いわゆる二眼レフってヤツです。
アスペクト比(縦横比)が1:1の正方形になるので、上下はあっても縦位置横位置ってのがありませーん。

ミニデジって言うので、ミニです・・・ってそのまんまだけど、よーするにちっこい、なので持ちにくい操作しにくいんですねぇ~。

CCDは3Mで画像補間して5M(500万画素)の画像が出てきます。

H 2304 x 2304 pixels (高解像度/画像補間)
N 1536 x 1536 pixels (標準解像度)
l 768 x 768 pixels (低解像度)

だいたいフツー、Hの500万画素相当で撮りたいよね、でもでも電源切るとNにもどっちゃうんですよ。
それからね、フツーは写真のファイル名は連番となりますがカードリーダーで読み込み後に削除して空になったのを入れるとファイル名の番号がリセットされちまいます。
どーしても連番にしたけりゃ、最後の写真を残しとくしかなさそうですね。

まぁ、ボクはPCに保存するときファイル名を「撮影日付+時間」にしてるので影響あんましないけど。

シャッターボタンを押すとAFが作動、しばらくするとロックされるので、ボタンを放すとシャッターが切られ・・「保存」メッセージが出て、消えるとオッケ。

それとね、シャッター切る前にクランクハンドルを回さないといけないんですよ。
これはフィルムを巻き上げる儀式をシミュレーションしてるみたいですが・・めんどい。(^^;ゞ

何度かあれっシャッター切れない?、こわれたかな?って思っちゃった。(^^;ゞ

さて画質でありますが、まったく期待してなかったのに・・・。
 悪くないです。
画質設定は皆無でありまして、すべてオートなのにね。

できれば、トイカメラみたいな個性的な絵の方がよかったんだけどなー。


ちょこっと使ってみた限り、こいつは被写体選ぶなーと言うか気軽に撮るって感じぢゃない?
正方形の画像は面白いけど・・・むずかしーですね。

気になったのは下部の電池・カードカバーが取れやすいので無くしそうです。





このように上のカバーを開いてのぞき込みながら撮影します。

とりあえず一枚

ぶれてるか、ピント合わないのか?最短撮影距離ってどのくらいなんだ?(^^;

こんなんだと写り具合とかわかんないでしょからオリジナルをば。
↓クリックするとオリジナルサイズが見られまーす。

 

さて、これから「CR2」タイプのニッケル水素充電池さがしにいこう。(^^;

| | コメント (3) | トラックバック (0)

glassーB

館山の山のてっぺんにあるハーブcafe【glass-B】に行ってきました。
カーナビ検索一発ヒット、ウチからは高速道路一直線の一時間ちょいコースです。

し、しかし国道から入る細い道がわかりずらくて通り過ぎてしまった。(看板も出てなかったしね(^^;)

細い山道をゆっくり登っていき見落としがちなカンバンめっけです。

No.1


あ、ココかぁとクルマを止めて降りてみたら目の前になにやらフォトジェニックな建物が・・・。

No.2


営業時間は↓のとおり午後から夕方までなんですね。

No.3


1時半過ぎに着いたのですが、テラスでランチを楽しんだ先客が居たようです。

No.4

 
 
お店に一歩入ったとたん・・・・、まるで「じゃぱん」ぢゃないよーな!
まるでシチリア島の田舎?
どこもかしこもセンスが良いですね。
奥の席でロッソ(紅の豚)が葉巻をくゆらせててもおかしくない?
たまたまKiss Digital X+シグマ18-200F3.5-6.3DC OSをもっていたので、ぱしぱしさせてもらいました。(^^)
 
 
No.5
 

No.6


No.7


No.8

 
 
 
これは日よけですねー、正直暑かったけどココにエアコンは似合いません。
No.9


No.10
 



No.11


No.12


No.13
 

No.14
 

No.15
 

No.16
 

No.17
 

No.18


No.19


No.20


No.21
 

No.22
 

No.23


No.24
 

No.25
 

No.26


No.27
 




ココにおけるパソコンはマッキントッシュ以外にはありえませんね。
No.28


No.29


No.30
 

けっこぱしぱししたのですが、気にもとめない様子であります。
ヒジョーに撮りやすかったのですが・・・後から思えばあれも撮れば良かったとか、あそこからのカット撮ってなかったなーと反省しきりであります。(^^;
 
 
 
あっ、こんなところに「とりけらとぷす」がっ!

No.31
 
 
 
 
 
オススメも聞いたんですが(^^;、テキトーにパスタと冷たいハーブティーオーダー。
No.32


No.33


食事後、まったりイスにもたれて目を閉じる。
BGMがこれまたこの「場所」にジャストマッチなのだ。
入ってきたときに気になったけど撮影してたら耳に入らなかった、ゆっくりとノーミソに浸透していくこの「音」は・・すごくイイ!
このまま時の流れに身をまかせ・・・
ふと目を開けると、あっ良い光が・・・、条件反射的にカメラに手が伸びる。
一瞬カメラを持った手が止まる。
ま、一人だしこのところ写真あまり撮ってなかったからね、と言い聞かせる。

No.34


No.35
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
No.36


No.37


No.38
 

No.39


No.40
 

No.41


No.42
 

No.43
 

No.44


No.45


No.46
 

No.47

 
 
 
 
 
 
 
いつも持ってるコンデジ、フジのZ5もこの場所に似合いました。(^^)

No.48

 
 
 
 
 
 
お客さんはボクの他に約一名。
この方は深刻な悩みを抱えていて重大な決断をしなければならないとか?、ココでハーブの香りに包まれて大事な考え事をするために来たそうですが・・・
で、でもあなたの笑顔からはそんなことぜんぜん想像もつかないのですけど・・(^^;ゞ

No.49
 
 
 
 
せっかくここまできたのでマスター(オーナー)のポートレートも。
写真おねがいしたらささっと身繕いして快く写させてくれました、ありがとうございます。
この方のキャラもこの場所にジャストマッチで無くてはならない存在ですね。

No.50
 

ちなみに普段はあいそがないとか?・・(^^;

ウチからはすこーし遠いですが、すぐにまた来たくなりそうです。
  

glassーBココのメニユー全制覇するぞ~(^^)。

** EOS Kiss Digital X SIGMA 18-200 F3.5-6.3 DC OS **

| | コメント (2) | トラックバック (0)